成年後見制度普及へ、取り組みを加速する各士業団体

成年後見制度の普及が遅れています。原因のひとつは後見人不足といわれ、親族後見人の選任率の低下とともに第三者後見人への需要が一層高まっています。市民後見人の養成を進める動きが各地で始まっていますが、専門職後見人の養成・供給も期待されています。司法書士会では10年以上前から会をあげて成年後見に取り組んでいますが、行政書士会や税理士会、社会保険労務士会なども動き始めています。

各士業団体の動きを追ってみました。


司法書士

親族以外の第三者後見人の中でもっとも多く家庭裁判所より選任され、後見業務を行っているのが司法書士です。

1999年12月、日本司法書士会連合会(2012年1月1日時点で約2万1千人が登録)が中心となり、司法書士を正会員として「公益社団法人 成年後見センター・リーガルサポート」を設立。2012年3月末時点で全国の都道府県に50の支部があり、会員数は5,938人、後見人等候補者名簿登載者数は4,104人、日本最大規模の専門職後見人の公益法人です。被後見人と直接関わりながら「身上監護」と「財産管理」を行うほか、後見人としての倫理や法律・医療・福祉等幅広い後見に関する知識・技能を身に付けるための研修をはじめとして、成年後見制度の普及・啓発を推進しています。

公益社団法人 成年後見センター・リーガルサポート


社会福祉士

社団法人日本社会福祉士会(2012年3月末時点で約3万3千人が登録)が運営する「権利擁護センター ぱあとなあ」は、所定の成年後見人養成研修を修了した社会福祉士を成年後見人等の候補者として、2012年1月末時点で4,896人を名簿登録しています。地域の人々の生活と権利を擁護するため各都道府県の社会福祉士会と連携し、成年後見制度の利用に関する相談や後見人候補者の紹介および受任を行っています。

社団法人 日本社会福祉士会 権利擁護センター ぱあとなあ


弁護士

弁護士は、成年後見制度への日弁連としての提言をまとめる等の活動が行われ、実務的な取り組みについては各地の弁護士会で独自の活動を行っています。
たとえば、関東エリアの弁護士会が運営する下記センターでは、高齢者や障がい者の方、あるいはその家族の方が抱える問題についての法律相談を行い、成年後見、保佐、補助、任意後見等の申立、これらの候補者となる弁護士の紹介などを行っています。

東京弁護士会 高齢者・障害者総合支援センター(オアシス)
第一東京弁護士会 成年後見センター(しんらい)
第二東京弁護士会 高齢者・障がい者総合支援センター(ゆとり~な)
埼玉弁護士会 高齢者・障がい者権利擁護センター(しんらい)


行政書士

日本行政書士会連合会(平成23年9月末時点で約4万2千人が登録)は、2010年8月、行政書士を正会員として「一般社団法人 コスモス成年後見サポートセンター」を設立しました。実質的な活動は2011年から始まり、同年7月末時点で10府県に支部を設立、会員数は448人。第2期となる今年度は、成年後見人等を受任する能力を備え、かつ倫理感の高い人材の育成を最重点課題として、研修の一層の充実と会員の資質の向上を図ろうとしています。

一般社団法人 コスモス成年後見サポートセンター


税理士

税理士の団体である日本税理士会連合会(2012年9月末時点で約7万3千人が登録)は2011年7月末、「日本税理士会連合会 日税連成年後見支援センター」を設置し、後見人を希望する全国の税理士に業務支援や研修などを行っています。また、全国7か所(2012年9月4日時点)に成年後見支援センターを開設し、成年後見制度一般の相談や財産管理、成年後見人等にかかわる税金などに関する相談を受け付けています。今後、その他の地域においても順次、同様のセンターを立ち上げ、相談窓口を設ける予定です。

日本税理士会連合会 日税連成年後見支援センター


社会保険労務士

公的年金や介護保険手続きの代理などをする社労士の団体、全国社会保険労務士会連合会(2012年3月末時点で約3万6千人が登録)は2011年、「成年後見推進委員会」を設置しました。各都道府県会が成年後見制度への組織的な取り組みを進め、社労士が家庭裁判所等から後見人等を受任できるよう、情報交換会の開催や「成年後見制度業務推進マニュアル」を作成するなど積極的な支援を行っています。


このように、さまざまな士業団体が成年後見制度への組織的な取り組みを進めています。専門職後見人として各士業は、具体的に、どのようなタイプの被後見人にどのように専門性を発揮することができるのでしょうか。

10月のメンタージャム東京では、司法書士法人小保内事務所 司法書士の小保内洋子氏をお招きし、豊富で多彩な経験をもとに、実務ノウハウや意外な落とし穴、そして専門職後見の「今」と「未来」などをお話しいただきます。臨場感あふれるご講演にご期待ください。


◆10月18日「メンタージャム東京」の詳細・お申込みはこちら


小保内洋子氏関連ニュースなど

インタビュー&事務所訪問記 | 小保内 洋子 氏

採用事務所の声 | 司法書士法人 小保内事務所

MJ東京10月予告編:講師に講演の概要をお聞きしました

コメントを残す

*